投稿日:

札幌にも通信制高校はたくさんあります。

女子ゴルフの渋野日向子さん、すごいですねぇ!日本人では42年ぶりのメジャー優勝だそうで。

すごい選手だとは思っていましたが、まさかここまでとは正直おもわなかったですよね?失礼な話ですが。

なんと今札幌に来てるそうですよ。明日から始まる北海道meijiカップも頑張って欲しいですね。

それにしてもやっぱり札幌暑い!今年は異常だ!

札幌で10日以上真夏日が続くのは68年ぶりだそうです(笑)

せっかく札幌入りしたのに渋野さんも予想外の気温だったでしょうね。

そろそろ真面目な話に移りましょうか。

通信制高校って珍しがられるので、数も少ないんじゃないかと思われがちです。

確かに全日制に比べると少ないですが、意外と多いんですよ。それに今なおどんどん増えています。通信制高校 札幌というサイトもあるほどです。

グラウンドなどが無いところも多いので、外から見るとわかりづらいから、あまり無いように思われるのかもしれません。みんな自宅で勉強してるから小さいスペースでも運営できるんですね。

いつも見てるビルが実は通信制高校だったということもあるかもしれませんね。本当にただのビルのところもありますから。

何を隠そう、私が住んでるマンションの向かいにも大手通信制高校があります。ですが、見た目はただの大きいビル。オフィスかな?という感じですが、出入りしているのは若い学生さんばかりです。

私はこういう仕事ですからすぐにわかりますけど、周辺の人々は気づいてない人も多いでしょうね。

さて、札幌にも通信制高校はたくさんあります。

例えば、ルネサンスアカデミー。大通り公園を1つ脇に入った道にあります。そんなところにまさか高校があったなんて誰も想像も付かないのではないでしょうか。

というのも、こちらはビルどころか、ビルの一室なので気づきようがありません。一階は携帯ショップです。

同じく大通公園から一本入ったところにあるのは、飛鳥未来きずな高等学校札幌キャンパスです。ここは、前を通るとホテルと見間違えてしまうような外観ですが、れっきとした通信制高校の一種。というのも同じグループが運営する札幌スイーツ&カフェ専門学校と併設されており、そんな関係で、一階がカフェになってるんですね。

次にヒューマンキャンパス高等学校札幌駅前があります。これはさっぽろ東急百貨店の向かい側のビルにあります。こちらも立派なビルの一室にあり、気づきようがありません。

まあ、このように学校らしい風貌のところから、ビル、ビルの一室というように様々な形態で運営されているので、なかなか歩いていて存在に気づくことはないのです。

続いて、

第一学院高等学校札幌キャンパス(元ウィザス)です。こちらは、札幌駅から徒歩5分程度の鬼立地です。通信制高校がこんなに立地の良いところにある必要があるのかと思ってしまいますが。こちらもビルですが、なんと1回が居酒屋というけしからん作りになっています。まあ、通信制高校には大人も通うのでいいでしょう。年齢確認をしっかりしてくれることを願ってます。

それで思い出しましたが、札幌で開催されたYOSAKOIソーラン祭りで優秀賞を取った札幌学院大で未成年の飲酒が発覚して賞を取り消されたニュースがありました。残念。

話を戻しまして、第一学院高等学校からほど近いところにトライ式高等学院札幌キャンパスがあります。

トライ自体は、高校ではないですが、通信制高校と連携しているサポート校です。

サポート校に関してはこの記事でも触れてます。

通信制高校とよく混同されるサポート校の存在とは

最後に紹介するのがクラーク記念国際高等学校札幌大通キャンパス。

こちらはビルまるごとキャンパスになっているタイプなので、気づきやすいと思います。大きな看板も出ていますしね。

札幌駅から少し離れますが、地下鉄バスセンター前駅から徒歩10分程度です。

クラークは、進学に力を入れているので大学に行きたい人にはオススメの通信制高校ですよ。

 

投稿日:

通信制高校には誤解が多い

いやあ~、暑い!明らかに異常気象です。でもやっぱり関東なんかはもっと暑いでしょうからあまり文句は言えないですね。

あの独特のモワっとした感じはこちらには無いので贅沢なのかもしれません。とはいえ、道民は急な暑さに慣れていないですから、許してあげてください。

北海道では異常なほど熱中症が確認されているようなので、皆さん気をつけてください。札幌はまだマシなほうのようです・・・

 

通信制高校も昔に比べると随分普及したイメージがありますね。

少し前までは、通信制高校の存在すら知らない人もいましたし、知ってても候補に挙げない人が多かったと思います。

全日制、定時制に比べるとちょっと異色な感じがしますもんね。家で勉強して高校を卒業するって。

でもネットの普及も大きいと思うのですが、通信制高校がどんどん増えていますし、通信制高校に通いたいと考える生徒さんも増えてくれています。

通信制高校を卒業して通信制高校に勤務する私としては嬉しい限りです。

通信制高校は不登校が通うところ、というイメージがありますが、全くそんなことはないので誤解を解いていきたいですね。

家で学習を進めるといっても様々な理由があるわけですから。その中には不登校の方も含まれていますが、あくまで一部だということです。

そして通信制高校でもしっかり学校に通うコースもあります。自分は不登校じゃないから・・・という理由で通信制高校を候補から除外するのはもったいないですよ。

 

もう1つある誤解として、通信制高校は学力が低いということですね。全ての通信制高校が学力が高いとはいいませんが、そこは一括りで学力が低いと思わないようにしてもらえたら嬉しいです。

この記事でも書きましたが、有名大学への進学実績のある通信制高校もたくさんあります。結局は本人の希望、やる気で大きく変わってきます。

通信制高校って大学進学できるの?にお答えします。

とくにN高は進学に力を入れている通信制高校の1つでもありますね。僕が勤務しているのとは別の高校なのであまり大きな声では言えませんが。

スタンフォード大学やオックスフォードと提携している点を見てもそれがわかると思います。さすがKADOKAWA、dwangoが運営しているだけありますよね。その知名度を遺憾なく発揮しています。

毎年のように、慶應や早稲田、九州大学や筑波大学などの国立大学にも生徒を送り出しています。

それに私も通信制高校から四年生大学に進学することができて、このように教鞭をとっています。

これからももっともっと通信制高校は普及すると思います。そして、通信制高校に通う生徒もそれに伴って増えてくるでしょう。

このブログを通して「あ、通信制高校も良いかも!」と思ってくれる人が増えてくれることを願っています。