投稿日:

通信制高校には誤解が多い

いやあ~、暑い!明らかに異常気象です。でもやっぱり関東なんかはもっと暑いでしょうからあまり文句は言えないですね。

あの独特のモワっとした感じはこちらには無いので贅沢なのかもしれません。とはいえ、道民は急な暑さに慣れていないですから、許してあげてください。

北海道では異常なほど熱中症が確認されているようなので、皆さん気をつけてください。札幌はまだマシなほうのようです・・・

 

通信制高校も昔に比べると随分普及したイメージがありますね。

少し前までは、通信制高校の存在すら知らない人もいましたし、知ってても候補に挙げない人が多かったと思います。

全日制、定時制に比べるとちょっと異色な感じがしますもんね。家で勉強して高校を卒業するって。

でもネットの普及も大きいと思うのですが、通信制高校がどんどん増えていますし、通信制高校に通いたいと考える生徒さんも増えてくれています。

通信制高校を卒業して通信制高校に勤務する私としては嬉しい限りです。

通信制高校は不登校が通うところ、というイメージがありますが、全くそんなことはないので誤解を解いていきたいですね。

家で学習を進めるといっても様々な理由があるわけですから。その中には不登校の方も含まれていますが、あくまで一部だということです。

そして通信制高校でもしっかり学校に通うコースもあります。自分は不登校じゃないから・・・という理由で通信制高校を候補から除外するのはもったいないですよ。

 

もう1つある誤解として、通信制高校は学力が低いということですね。全ての通信制高校が学力が高いとはいいませんが、そこは一括りで学力が低いと思わないようにしてもらえたら嬉しいです。

この記事でも書きましたが、有名大学への進学実績のある通信制高校もたくさんあります。結局は本人の希望、やる気で大きく変わってきます。

通信制高校って大学進学できるの?にお答えします。

とくにN高は進学に力を入れている通信制高校の1つでもありますね。僕が勤務しているのとは別の高校なのであまり大きな声では言えませんが。

スタンフォード大学やオックスフォードと提携している点を見てもそれがわかると思います。さすがKADOKAWA、dwangoが運営しているだけありますよね。その知名度を遺憾なく発揮しています。

毎年のように、慶應や早稲田、九州大学や筑波大学などの国立大学にも生徒を送り出しています。

それに私も通信制高校から四年生大学に進学することができて、このように教鞭をとっています。

これからももっともっと通信制高校は普及すると思います。そして、通信制高校に通う生徒もそれに伴って増えてくるでしょう。

このブログを通して「あ、通信制高校も良いかも!」と思ってくれる人が増えてくれることを願っています。